更年期障害の症状

更年期障害の症状は

1.ホットフラッシュ(のぼせる、火照る、発汗など)
2.うつ病、不安感
3.めまい、立ちくらみ
4.イライラする、焦燥感を感じる
5.頭痛
6.肩こり
7.動悸、息切れ
8.肌荒れ
9.生理不順
10.不眠
11.高血圧
12.関節症、骨粗しょう症
13.抜け毛
14.物忘れ

といったものが挙げられるそうです。
「更年期障害」と言われて、一番イメージしやすいのは
4番目のイライラなどが多いかもしれませんが
年齢を重ねていくことで頭痛に襲われるのも更年期障害の症状の一つですから
40代後半から50代前半にかけての続く頭痛は
症状が悪化する前に対策を行っていく方がいいそうですよ。

病院で適切な処置を受けるのが一番ですが、
もし病院に行く時間が今は取れない、というのでしたら
プラセンタを利用してみるのも一つの手だと思いますよ。


エストロゲンという女性ホルモンの分泌量の変化が原因で
更年期障害は起こると言われています。
プラセンタはこの女性ホルモンの分泌を促したりといった
状態を整える効果があると言われています。

実際にプラセンタを利用している人もいるそうですし
医療機関でプラセンタ注射を治療として取り入れている所もあります。
サプリなら購入しやすいですから試してみる価値はあると思いますよ。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。