更年期障害 頭痛

更年期障害の症状の代表的なものの一つに
「頭痛」があります。


ホルモンバランスが崩れることで
自律神経にも乱れが出てきます。

自律神経が乱れると脳への血液の供給が不安定になって
結果、頭痛が発生してしまうのだそうです。

更年期障害の場合、
検査をしても異常がない「緊張型頭痛」と「片頭痛」が
多く見られるそうです。


更年期障害による頭痛の対策をしたいのでしたら
筋肉を動かしたり、静かなくらい場所で休むこと、
そして冷えを防止して体を暖かくしていきましょう。

あとは、ホルモンバランスを整えていって
自律神経系の乱れも落ち着かせていくことが出来れば
症状も緩和されてくると思いますよ。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。